豆乳 注目

豆乳に注目

豆乳に注目している人が増えてきている?

豆乳が好きで、無調整のものも料理に使うんでちょくちょく買うんですが、最近豆乳飲料のフレーバーがかなり豊富で嬉しくなってきます。

 

今や豆乳好きとは言うものの、小さいときは見た目が牛乳みたいなのに気の抜けたような味がするのが苦手で、豆腐を作るような濃厚でちょっとお高いものでも気持ち悪いといって飲まなかったんですよね。汲み上げゆばとかは好きだったんですけど、一昔前ににがりダイエットが流行った後、余ったにがりをどうしようかと思って、豆腐でも作ろうかと豆乳を買ったあたりから料理に使うようになったんですよね。ミツカンの豆乳なべの素にハマったのも一因になってる気もします。

 

ちびを妊娠して、生まれてからしばらく食べ物を気にしていた頃に、牛乳は嗜好品的な食材のひとつとしてとらえはじめて、避けてた時期もありまして、調整豆乳も不必要なものが入ってるからと、無調整豆乳を使い倒してた頃もありました。まあ、今となってはそう神経質にもなってなくて、むしろ良くないものを口にしても、ある意味、体の排出機能というか毒素に対する抵抗力とか高まるんじゃね??くらいにおおらかになれましたが。…というわけで、もともと紅茶好きなのも相まってミルクティ味の豆乳にハマったのをきっかけに、フレーバー豆乳も気になるようになってきたのです。

 

ま、ミルクティ味のやつはぶっちゃけ甘すぎるので、無調整豆乳で割るくらいが好きなんですけど…一時期は普通に紅茶にミルクじゃなくて豆乳入れて飲んでました。牛乳に比べるとちょっとカロリーも低いし、イソフラボン効果も期待できるしで一石二鳥な感じですしね。

 

ちょっと前までは調整豆乳とちょっとコーヒーっぽい香ばしい風味の麦芽豆乳との三本柱!!って感じでしたが、今や紅茶豆乳を始めとして、フルーツや抹茶やココアやバナナやきな粉(大豆カブりやねえのとかはおいといて)とか、ホントたくさんのフレーバー豆乳が並んでいて嬉しくなってしまいます。

 

そんな中、ついにめっさ気になるフレーバー豆乳を見つけてしまったんですが…見つけたときにそうきたか!!とテンション上がってしまいました。思いきりましたね「青汁豆乳」
健康志向の人なら両方常備してるくらいのテッパン同士を、合わせやがりましたね…悔しいくらいにドンピシャじゃないですか。両方の初心者でも両方揃えずに、それ一本買えば味を試すことができるんですからありがたいものです。

 

青汁ファンにとっては豆乳に混ぜるのは最早定番ですし、豆乳ファンなら青汁にも興味はあるはず、お互いの背中を押してくれる素晴らしい組み合わせフレーバーに思わずにやけてしまったのでした。

 

同じ考えでグリーンスムージーに豆乳を混ぜるというのも良さそうですよね。スムージー効果が更に高まりそうに思えるのは私だけでしょうか?もうとにかく健康に良いとしか思えないですよね。


ホーム RSS購読 サイトマップ